11月 石沢地区武道大会

 11月18日(日),石沢地区武道大会が行われました。本大会はもともとは石沢地区内の柔道・剣道・相撲大会から始まった,歴史のある大会です。その後,様々に形を変えながら,現在のような,地域を拡大した小学生参加の剣道大会という形に至っています。
 今年の参加チームは勝平,西音馬内,鶴舞,尾崎,新山,金浦,仁賀保,由利,本荘剣友会と本校の10団体で,強豪揃いのレベルの高い大会となりました。本校の子どもたちは,2年生以下の個人戦で準優勝,3年生の個人戦で3位,3年生以下の団体戦で石沢Aチームが3位という立派な成績をあげることができました。子どもたちは,全員,練習の成果を十分に発揮してがんばることができたと思います。
 大会の前日には,全校で壮行会を行いました。6年生の****さんが児童代表のあいさつをし,6年生の****さんを団長として,6年生で組織された応援団が,校歌,エール,三三七拍子で力強く応援しました。選手のみなさんは,一人一人がんばることを発表したあと,防具をつけて面打ちのパフォーマンスを披露してくれました。