7月 そばの種まき

 7月18日(水),「石沢そば郷里の会」4名の方々の協力の下,5・6年生がそばの種まきを体験しました。今年も学校の校舎北側にある****さんの畑を提供していただいて種をまきました。種が均一になるよう注意しながらまき,種をまいたあとは,鳥などに種を食べられないように丁寧に土をかぶせました。作業終了後,指導者の方々より飲み物(お茶)をいただきました。ありがとうございました。
 毎年,ウッディホール(石沢公民館)でそば打ち体験を行っているように,石沢地域のそば栽培は,地域の活性化を図る産業の一つになっています。そのような活動に参加させていただくことは,地域の一員としての自覚を高めるよい機会になっています。これから,子どもたちと一緒にそばの成長を見ていきたいと思います。秋の収穫後は,そば打ち体験をさせていただく予定です。