6月 鮎の稚魚放流体験

 6月8日(金),子吉川水系漁業協同組合で行っている鮎の稚魚放流事業に参加させていただきました。子どもたちは,放流するときの注意を守り,バケツに入っている鮎をやさしく川に放流していました。鮎が泳ぐ川には,川の水がきれいであること,えさとなるこけ(珪藻)があること,産卵するために川底に砂や小石がやわらかくつもっていることなど,いろいろなよさがあります。石沢川にはそのよさがそろっています。今回の体験をよい機会ととらえて,石沢川への愛着をさらに深めていきたいと思います。