教育委員会とは

 教育委員会とは、教育行政を処理するため、県・市町村などに設置される合議制の執行機関です。
 教育長は、当該地方公共団体の長の被選挙権を有する者で、人格が高潔で、教育行政に関し識見を有するもののうちから、地方公共団体の長が、議会の同意を得て、任命します。任期は3年。
   委員はその地方公共団体の長の被選挙権者を有する者で、人格が高潔で、教育・学術・文化に関し識見を有する者のうちから地方公共団体の長が議会の同意を得て任命します。任期は4年。
 教育委員会は、おおむね公立の小・中学校、その他の教育機関を管理し、学校の組織編制・教育課程・教材・教職員などに関する事務を取り扱うとともに、社会教育・文化財・体育などに関する事務を管理し執行します。
 また、法令又は条例の範囲内で規則を制定することができ、歳入歳出予算のうち教育に関する事務に係る部分、その他特に教育に関する事務について定める議会の議決を経るべき事件の議案を作成する場合には、地方公共団体の長は、教育委員会の意見を聞かなければならないとされています。
 本市は、平成29年6月30日より新教育委員会制度に完全移行しています。
 由利本荘市の教育委員は別表のとおりです。