鳥海山木のおもちゃ美術館がリニューアルオープン!


コロナウイルス感染拡大予防のため2月7日より臨時休館しておりましたが、この度館内に新たな遊具を設け、
令和3年3月20日(土)にリニューアルオープンいたします。

もりのなかにわ

「もりのあそびば(体育館)」横の屋外広場に、新たな木製遊具を設置。
大きなイチョウの樹を囲んだ「イチョウの木すべりだい」や、木製のかもしかの乗り物など、自然に触れ合いながら楽しめる中庭になりました。
さらに、4月に今季オープンする「あゆの森」にも遊具「うんていとのぼりつな」を新設しています。
※天候の状況によっては「もりのなかにわ」に入場いただけない場合もあります。

    

 

どんぐりころころバーン

「もりのあそびば(体育館)」ステージに、巨大なクーゲルバーン(玉ころがしのおもちゃ)が登場。
らせん階段を上って木のボールをころがすと、6種類の樹種でできた木琴からきれいな音が聞こえます。