平成30年度 由利本荘市認知症カフェ開設団体を募集します

認知症カフェ運営補助金交付申請について

この事業は、認知症になってもできる限り住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、認知症の人やその家族、地域の方、専門職などが集い、情報交換や認知症の相談をしながら、ゆっくりとした時間を過ごしていただく「認知症カフェ」を自主的に運営する取り組みを支援するため、その活動を行う団体に補助金を交付するものです。申請の受け付け後、申請内容を審査の上、補助金の交付団体を決定します。
雑談風景

主な活動内容

 ア 認知症の人やその家族等が気軽に集い、交流できる場を提供する。
 イ 利用者相互の交流や情報交換を行う。
 ウ 認知症に関する相談に対し適切な支援を行う。
 エ 認知症についての正しい知識や理解を深めるための講演会等の開催を行う。

補助金上限額

  10万円

募集期間

 平成30年4月2日(月)~4月27日(金)

補助期間

 平成30年5月1日(火)~平成31年3月29日(金)

応募方法

 対象団体等、詳細については下記の「申請の手引き」をご覧ください。
 カフェの建物
コーヒーの絵