ガスヒートポンプエアコン(GHP)のリース制度の取扱について

 由利本荘市ガス水道局は、業務用で都市ガスをお使いのお客さまを対象に、ガスヒートポンプエアコン(GHP)のリース制度の取扱をしております。

 GHPは、ガスエンジンでコンプレッサーを駆動し冷暖房を行うシステムで、電気式ヒートポンプに比べて約10分の1程度しか電力を消費しないため、夏場の電力ピークを低減する効果が見込めます。また、冬期間はヒートポンプに加えてガスエンジンから出る廃熱を効率よく利用し素早く暖房するため、寒い日でも室内を短時間で快適にします。

 天然ガスを原料とする都市ガスのGHPは、限りあるエネルギー資源の安定確保や低炭素社会の実現に貢献できる設備として、由利本荘市の都市ガス供給エリアにおいてもすでに約300台が普及しております。

このリース制度により、今後既設の機器の更新を予定されているお客さまや、新たにGHPのご採用を検討中のお客さまが、初期費用の心配をすることなく導入いただくことができます。また、リース期間中のメンテナンス費用も含まれておりますので、安心してご使用いただけます。

ガス料金の面では、空調用各種料金プランを取りそろえており、お客さまに合ったお得な料金プランをお選びいただくことができます。

 

<<GHPメンテナンスリース制度の概要>>

 

対   象    由利本荘市の都市ガスをご利用されている業務用のお客さま

リース期間    最長7年

保   守    リース期間中の定期点検、定期部品交換及び修理対応は無償

         ※ただし、お客さまに起因する故障、地震・風水害による故障は対象外

リース期間終了後 再リース契約により引き続きご使用いただくことが可能です。取替更新、撤去などの場合は、個別にご相談させていただきます。

リース引受会社  株式会社秋田グランドリース

 

※リース契約については、リース引受会社による事前審査があります。審査によりリースのご契約をお受けできない場合がございますのであらかじめご了承ください。

※再リースの場合は、リース料金の中に保守費用は含まれておりません。

※リース期間内でも、運転積算時間が30,000時間を超えた場合は、無料修理の適用外となります。