市長のフォト・ダイアリー(令和2年10月)

10月1日(木)

○現場視察を行いました(本荘北中学校・道川海水浴場)

市内の工事現場の進捗状況や施設の運営状況を確認するため、現場視察を行いました。
 
               【本荘北中学校大規模改修事業】
本荘北中学校は、建築から42年が経過しており、今年6月から大規模改修が行われております。校舎棟の防水や教室床の張り替え、トイレの洋式化、照明のLED化などに加えプールの解体や駐車場の設置工事等も実施いたします。
改修工事は、令和3年12月までを予定しておりますが、工期中は生徒の安全を第一に、授業等に影響出ないよう充分に配慮しながら工事を進めてまいりますので、保護者の皆様そして地域の皆様には、ご心配とご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
               【道川海水浴場浜小屋解体工事】
道川海水浴場の老朽化した浜小屋4棟のうち、2棟の解体が完了いたしました。残り2棟についても、倒壊等の危険性もあることから、順次解体を進めてまいります。
 

10月2日(金)

現場視察を行いました(市大内B&G海洋センター・大内地域市道軽井沢・羽広・南外線

 
             【市大内B&G海洋センタープール施設】
大内B&G海洋センターは、昭和60年に建設されて以来、長年にわたり地域の皆様の健康づくりにご活用いただいておりますが、経年劣化によりプール施設の上屋シートやプールサイドの改修が必要となったことから、B&G財団に修繕助成をお願いしておりました。このほど念願叶いB&G財団より修繕助成をご決定いただき、今年度中に修繕工事を完了する予定で現在準備を進めております。
来年の夏には、リニューアルされた安全で快適なプール施設を多くの皆様にご利用いただきたいと思っております。

 
         【大内地域の市道軽井沢・羽広・南外線道路災害復旧工事】
大内地域の市道軽井沢・羽広・南外線は、昨年10月の台風19号の影響により法面が崩落し、災害復旧工事を行っておりましたが8月に開通いたしました。
崩落した法面の補強が8月に完了し、安全に交通できるようになりました。地域の皆さまには工事中、大変ご不便をおかけしました。

10月9日(金)

○鳥海山・飛島ジオパーク再認定審査(酒田市役所)

酒田市・遊佐町・にかほ市・由利本荘市の3市1町にまたがる「鳥海山・飛島ジオパーク」が認定から4年目を迎え、日本ジオパーク委員会の調査員が現地入りし、このたび再認定審査が行われました。
酒田市役所で開催された意見交換会では、調査員から講評をいただき、これまでの地震の記録から今後は防災の観点からジオパークを見てほしいとの助言がありました。私からは、総合防災公園ナイスアリーナを活用して、3市1町の防災にかかる連携も強化してまいりたいと意見を述べてまいりました。
審査の結果は来年2月5日に発表される予定となっております。
 
 

10月11日(日)

○あゆの森公園オープニングセレモニー(鳥海山木のおもちゃ美術館)

「あゆの森公園」は、自然の木や土に触れながら誰もが気軽に遊べる森として、県の「森や木とのふれあい空間整備事業」を活用し、整備を進めてまいりましたが、このたび完成し、オープニングセレモニーを開催しました。
公園内は、ウッドチップをふんだんに敷き詰めた散策路や、公園を一望できる木製の展望台「すぎの木テラス」など、子供も大人も森の中で自然を満喫しながら、楽しむことができる無料の公園となっております。
木育拠点施設として、子供たちはもとより地域の皆さまに末永く親しまれ、愛される施設になることを願っております。
 
 

10月12日(月)

○本荘由利森林組合からの要望書提出(応接室)

本荘由利森林組合の小松組合長より、本荘港の港湾整備に向けた要望書の提出がありました。
 
 

10月14日(水)

○日沿道を活用した今後の本荘由利地域の展開に関する意見交換会(にかほ市役所)

このたび、秋田河川国道事務所が主催の、日沿道全線開通を見据えた地域活性化策や庄内地域との地域連携強化に向けた意見交換が行われました。
私からは、日沿道が災害や救急医療などの緊急時に極めて重要な役割を果たしていること、そして全線開通により、これまで以上に本市へのアクセスが容易となり、ナイスアリーナや鳥海山木おもちゃ美術館などを核として、さらなる交流人口の拡大に繋がることに期待していることを申し上げました。
また庄内地域とは、これまで日沿道整備促進をはじめ、鳥海山・飛島ジオパークなど連携した取り組みを行っており、本会への同地域の参画は、日沿道を活かした産業や観光について、より活発な議論ができるものと考えております。
次回は、2月に本市を会場に開催される予定となっております。
 
 

○現場視察を行いました(羽後本荘駅)

改修工事が進められている羽後本荘駅の進捗状況を確認してまいりました。現在は駅舎本体の建設工事が本格的に始まっております。
令和3年度には待望の東西自由通路が開通する予定となっておりますが、工事完了まで引き続き皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 

10月15日(木)

○市大内B&G海洋センター修繕助成決定書授与式(応接室)

このたびB&G財団より市大内B&G海洋センターの改修助成(1,170万円)の決定をいただくことになり、同財団の古山常務理事が来庁され、修繕助成決定書授与式が行われました。
助成金決定により老朽化が進んでいたプール施設の改修が今年度中に行われます。改修後は、これまで以上に地域スポーツや健康づくりの拠点として、多くの方にご利用いただきたいと思っております。
  


○市議会臨時会本会議

契約案件2件と一般会計補正予算について、ご審議いただきました。
 
 

10月16日(金)

○上川大内保育園のみなさんと(ナイスアリーナ)

公務でナイスアリーナに立ち寄った際、上川大内保育園のみなさんとお会いし、一緒に写真撮影を行いました。
総合防災公園で楽しそうに遊んでいるみなさんから、たくさんの元気をもらったひと時でした。
 
 

10月17日(土)

○市民まつりオープニングセレモニー(カダーレ)

今年の由利本荘市民まつりは、新型コロナウイルスの影響により感染防止の指針に沿いながら、一部行事を縮小して開催いたしました。 今年も各部門において素晴らしい作品が多数出展され、出展者の皆さまの日頃のご努力に敬意を表する次第であります。また、書道展、ジオパーク児童絵画展、全国ごてんまりコンクール、工芸品展それぞれで表彰を受けられた皆さまには心からお祝いを申し上げます。来年は、新型コロナウイルスが終息し、例年行っている盛大な「市民まつり」が開催できることを心から願っております。
 
 

○義平福顕彰碑除幕式(あきた総合家畜市場)

秋田県産和牛の知名度を全国区に押し上げた「義平福」の顕彰碑が完成し、その除幕式に出席いたしました。
顕彰碑は「義平福に感謝する集い実行委員会」が寄付金を募り、あきた総合家畜市場の駐車場に設置されました。県内の畜産に素晴らしい貢献をした義平福の功績が、今後も畜産振興の発展につながることを期待しております。
 
 

10月20日(火)

○各期成同盟会等合同要望(秋田河川国道事務所)

日本海沿岸東北自動車道建設促進秋田県南部期成同盟会、本荘由利交通体系整備促進協議会、子吉川治水期成同盟会、鳥海ダム建設促進期成同盟会、羽越新幹線整備促進秋田地区期成同盟会(いずれも会長は由利本荘市長)を構成する各市(本市、にかほ市、秋田市)の市長、議長などが合同で、道路、河川、鉄道などの社会インフラの早期整備、充実強化について、例年関係機関に要望活動を行っております。
この日は、秋田河川国道事務所の吉沢所長へ要望書を提出し、日沿道の早期完成と、鳥海ダムの早期完成を要望してまいりました。
 
 

○秋田県市長会定例会(男鹿市民文化会館)

秋田県内の全13市の市長が一堂に会し、秋田県市長会定例会が男鹿市を会場に開催されました。 会議では国・県に対する要望事項などについて協議が行われました。その後、県の水産振興センターや平成30年7月にオープンした道の駅オガーレの視察を行いました。
 

10月24日(土)

○奥羽横断駅伝競走大会(市役所前)

第60回奥羽横断駅伝競走大会が24日から2日間にわたり開催されました。
今年は由利本荘市役所前をスタート地点として、私の号砲を合図に22チーム(県対抗5チーム、一般の部17チーム)が一斉にスタートしました。大会中は、悪天候に見舞われた区間もありましたが、力強い走りで襷を繋いだ選手の皆さんの健闘を称え、心から拍手を送りたいと思います。
2日間大変お疲れさまでした。
 
                           【私がスターターを務めました】

10月26日(月)

○市除雪安全祈願祭(市除雪ステーション)

まもなく迎える厳しい冬を前に、市除雪ステーションにおいて除雪安全祈願祭を開催いたしました。
除雪作業は、市民生活を支える大変重要な業務であります。作業に従事される皆さまには、健康に十分留意され、期間中、無事故で業務を遂行していただきますようよろしくお願いいたします。
 

10月27日(火)

○市社会福祉協議会功労者表彰式(鶴舞会館)

功労者として表彰されました皆さま、誠におめでとうございます。
皆さまの長年にわたる社会福祉活動への多大なるご尽力と、そのご功績に深甚なる敬意と感謝を申し上げます。今後も、地域福祉の充実に向けお力添えを賜りますようお願いいたします。
 


○給食試食会(北部学校給食センター)

今年8月にオープンした北部学校給食センターで、教育委員の皆さんと給食試食会を行いました。この日の献立は、子供たちに大人気の「鶏肉のマスタード和え」で、「野菜の和えもの」と併せ食材本来のうま味を活かした程よい味付けとなっており、子供たちの栄養バランスをしっかり考えた給食だと改めて実感しました。これからも地元の美味しい食材を積極的に取り入れながら、子供たちに笑顔あふれるおいしい給食を届けられるよう努めてまいります。
 

 
 

10月29日(木)

○市功労者顕彰式(本荘グランドホテル)

今年で12回目となる「市功労者顕彰式」は、これまで40名の方々に、永く、その栄誉を讃えるべく顕彰申し上げてきたところであります。今年度は、元市教育長の佐々田亨三様、市議会議員の髙橋和子様のお二人を「地方自治功労」による功労者として顕彰いたしました。
それぞれの分野において、長年にわたり大きな業績を残され地域に貢献されてきた方であり、そのご労苦とご功績に対しまして、市民の皆さまと共に深甚なる敬意と感謝を申し上げます。
佐々田様、髙橋様には、本市のさらなる発展のため、より一層のご指導、ご協力をお願いいたします。
 
 

10月30日(金)

○各期成同盟会等県内要望(県庁・由利地域振興局・鳥海ダム工事事務所)

20日に引き続き秋田県庁、由利地域振興局、鳥海ダム工事事務所へ要望活動を行ってまいりました。
同盟会を構成する3市を代表して、私から佐竹知事や、由利地域振興局佐藤局長、鳥海ダム工事事務所佐藤所長へ、それぞれ要望書を提出し、日沿道の早期完成、羽越本線の高速化、子吉川水系の整備や鳥海ダム早期完成について、引き続きご協力を賜りますようお願いいたしました。
 
  【県庁にて佐竹知事に要望書提出】     【鳥海ダム工事事務所にて佐藤所長へ要望書提出】