信金中央金庫からの企業版ふるさと納税目録贈呈式が開催されました

信金中央金庫(東京都中央区)から、「企業版ふるさと納税」として、当市が内閣府から認定された「由利本荘市まち・ひと・しごと創生事業」に対して寄附をいただくこととなり、このたび、信金中央金庫市川東北支店長より、長谷部市長に対し目録が贈呈されました。

信金中央金庫は、創立70周年を記念し、全国の加盟信金本店がある自治体の事業に対し寄附を行い地方創生事業を支援するもの。本市は羽後信用金庫から推薦をいただき、寄附をいただくこととなりました。

いただいた寄附金は、地域の住民同士が協力し合いながら自動車で目的地に送迎する「乗り[逢い]交通事業」をはじめとした地域交通事業に活用してまいります。


















中央)信金中央金庫 市川東北支店長 右)羽後信用金庫 池田理事長