いわき市(福島県)

 旧岩城町と福島県いわき市との交流事業は、両地が旧領主(岩城氏)を同じくすることから、1986年8月10日、「両者の縁の深きこと親子の如し」と親子都市の盟約を締結しました。
 平成17年の合併後も、当地における「旧藩祭」といわき市における「いわきおどり」の相互訪問や当地の岩城中学校といわき市の中学校生徒の相互訪問などにおいて、市関係者のみならず、岩城交流の会といわき市岩城会を中心とした一般市民を交えた相互訪問を毎年実施し、官民を挙げての交流を続けてきました。

 また、合併前の平成17年1月に、いわき市21世紀の森公園(花の谷付近)に「親子都市記念の碑」を建立し、毎年いわきおどりの際に参加者が清掃等を行っています。記念碑の下には岩城中学校といわき市立大野中学校の生徒による31年後の未来へ向けたメッセージ等を納めたタイムカプセルを埋設しており、盟約締結50周年にあたる2036年に開封することになっています。

いわき市の「いわきおどり」

由利本荘市岩城地域の「旧藩祭」