工事請負契約に関する届出(提出)書類

・建設工事等の契約にあたって必要な届出(提出)書類は次のとおりとなります。

(提出先、問い合わせ先は発注所管課等になります。各書類の要否や追加書類は個別にご確認下さい)

1.契約(落札の通知を受けた日から休日を除く5日以内に契約を締結する必要があります)
  (1)契約保証金(請負対応額300万円以上の工事)
    ・落札決定通知の受理後、保証の種類をお知らせください
  (2)建設リサイクル法に基づく書類(対象となる工事のみ*)
    ・第12条、13条関係様式
      *詳しくはこちら「国土交通省のリサイクルホームページ(建設リサイクル法Q&A)」でご確認ください
  (3)市税に滞納がない旨の納税証明書(完納証明書等:写しでも可)
  (4)社会保険料納入確認(申請)書

2.着手届関係
 
○提出期限・・・契約締結後10日以内
  (1)工事着手届
  (2)現場代理人・主任(監理)技術者選任届
  (3)上記選任技術者の資格証の写し、両者の健康保険証の写し
  (4)工程表及び内訳明細表
 

 ○提出期限・・・契約締結後1週間以内
  (5)建設労災補償共済等加入証明書(法定外労災)の写し

 ○提出期限・・・契約締結後1ヶ月以内
  (6)建設業退職金共済制度証紙の掛金収納書

 ○登録期限・・・土曜日、日曜日、祝日等を除き10日以内
  (7)コリンズ「登録のための確認のお願い」(工事請負代金額が500万円以上の工事)
    ※ 受注・変更・完成・訂正時にそれぞれ登録が必要です

 ※従来、工事発注課および契約検査課に提出をお願いしておりました「主任技術者等配置状況届」の提出は不要といたします。

3.履行期間中(事案が発生した場合)

  (1)下請負届出書
     *(参考:秋田県HP)県発注工事の下請負届等の見直しについて

4.完成
  (1)工事完成届
  (2)建退共証紙貼付実績書
  (3)工事完成引渡書(完成検査合格後)
  (4)請求書(完成検査合格後:任意様式) 

 ※関係様式は下記の『関連ファイル』から取得してください。(秋田県土木工事共通仕様書様式)
 ※ 「一太郎」形式が必要な場合は秋田県のホームページから取得できます。