鳥インフルエンザウィルスについての留意事項

     鳥インフルエンザウイルスについての留意事項について

 11月15日以降、秋田市の大森山動物園の鳥類がH5N6亜型の高病原性鳥インフルエンザウイルスへ感染していることが確認されています。全国的にも養鶏等農場や野鳥から高病原性ウイルスが確認されています。

○留意事項について
  高病原性鳥インフルエンザウイルスは、家きん(鶏など)に対し病原性が高い ウイルスのことであり、感染した鳥と濃厚に接触するなどの特殊な場合を除き、 通常は人に感染しないと考えられております。
  市民の皆様には、次の事項に留意し、冷静に対応されますようお願いします。


      ・日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には「手洗い」と「うがい」
       をしていただければ、過度の心配は必要ありません。
      ・野鳥の死体を見つけたら、手を触れないようにお願いします。
      ・国内では、鶏卵、鶏肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが
       人に感染することは報告されていません。
      ・愛玩用の鳥類を飼育されている方は、野鳥と飼育鳥類の接触が起こらない
       よう管理してください。

○鳥類の死亡や異常の発見、健康不安の相談がある場合は、次へご連絡ください。
      ・死亡野鳥の発見や愛玩用の飼育鳥類に異常があった場合
        総合支所産業課か、市役所農山漁村振興課へご連絡ください。
      ・養鶏、採卵農場で異常があった場合
        総合支所産業課か、市役所農業振興課へご連絡ください。
      ・人の健康不安に関する相談
        総合支所市民福祉課か、健康管理課(本荘保健センター)へご連絡ください。
※連絡先電話番号
  市役所         農山漁村振興課 24-6357
              農業振興課    24-6354
              健康管理課    22-1834(本荘保健センター)
  矢島総合支所   産業課       55-4956
              市民福祉課    55-4959
  岩城総合支所    産業課       73-2014
              市民福祉課    73-3612(岩城保健センター)
  由利総合支所   産業課       53-2114
              市民福祉課    53-2113
  大内総合支所   産業課       65-2216
              市民福祉課    65-2810
  東由利総合支所  産業課       69-2116
              市民福祉課    69-2118
  西目総合支所   産業課       33-4614
              市民福祉課    33-4620
  鳥海総合支所   産業課       57-2205
              市民福祉課    57-3503