経営継承・発展支援事業についてのお知らせ

「経営継承・発展支援事業」とは

農業者の一層の高齢化と減少が急速に進行する中、将来にわたって地域の農地利用等を担う経営体を確保することを目的とし、担い手から経営継承し、発展させる取り組みを支援します。


補助対象者・要件

・中心経営体である先代事業者(個人事業主又は法人の代表者)からその経営に関する主宰権の移譲を受けた後継者。

補助上限

・100万円

補助対象経費

・専門家謝金、専門家旅費、研修費、旅費、機械装置費、広報費、展示会等出展費、開発・取得費、雑役務費、借料、設備処分費、委託費又は外注費

その他

その他、事業の詳細等につきましては下記URLにアクセスしてご確認ください。
経営継承・発展支援事業の詳細について
事業についてのご相談は農業振興課(担い手支援班)までお問い合わせください。
TEL24-6234