救命講習のご案内

 救急車が現場到着するまでの全国平均は約9分です。救急車が到着するまでに応急手当を実施することで救命率を向上することができます。応急手当の中でもAED(除細動)は、心筋梗塞や不整脈などにより突然心臓が止まった人を救命するためのとても重要な手当てです。
 救命講習では、心肺蘇生法・AED・外傷の手当てなどを実施しております。講習についての受付は随時実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症により救命講習の受付を中断している場合もあります

 応急手当ウェブ講習(e-ラーニング)を開始しました!! 

 由利本荘市消防署ではeーラーニングによる救命講習を開始しました。eーラーニングとは、インターネットに接続されたパソコン、タブレットパソコン、スマートフォンなどを利用し、場所や時間を選ぶことなく、ご自分のペースで学習を行えるものです。eーラーニングを利用し座学部分の事前学習を行っていただくことにより、例えば「普通救命講習1」の場合、通常3時間の講習が「1時間短縮」され、2時間の実技講習で修了となります。
※インターネット接続の設定状況により、データ通信量が発生する場合があります

対象となる救命講習は以下のとおりです。

普通救命講習Ⅰ(3時間) 心肺蘇生法(成人)、AED使用法など
普通救命講習Ⅱ(4時間) 心肺蘇生法(成人)、AED使用法など ※一定頻度者で筆記試験あり
普通救命講習Ⅲ(3時間) 心肺蘇生法(小児、乳児、新生児)、AED使用法など
上級救命講習 (8時間) 心肺蘇生法(成人・小児・乳児・新生児)、AED使用法、止血法、傷病者管理法、外傷の手当及び搬送法

e-ラーニングを活用した救命講習を受講される皆様へ