クマに注意してください!

 昨年度は、各地でクマの出没が相次ぎ、クマによるとみられる死亡事故も複数発生しました。
 今年度もツキノワグマが出没する季節となり、クマによる被害にあわないよう、山や里山など林の中や周辺で活動する際には、クマの被害にあわないための予防方法をとることが重要になります。

♦山菜採りや登山などで入山する際、以下の点に注意しましょう。

 ◆山はクマの縄張りということを十分認識しましょう。
 ◆山に入るときは単独行動は控えましょう。
 ◆鈴や笛、ラジオなどを身につけ、音を出しながら行動しましょう。
 ◆クマの足跡やフンを見つけた場合は、その先には進まず引き返しましょう。
 ◆クマに遭遇した場合は、あわてずにゆっくり後ろに下がり、静かにその場から立ち去りましょう。
  「死んだふり」は絶対にやめましょう。俗説であり非常に危険な行為です。
 ◆子グマを見かけても、そばには必ず親グマがいると考え決して近寄らないでください。
 ◆食べ残しや容器は放置せずに、ゴミは自分で持ち帰りましょう。