市民の皆様へ(令和2年4月6日 市長メッセージ)

市長メッセージ(4月6日)


再生時間 約4分


市長の長谷部でございます。

新型コロナウイルスの感染は、国内のみならず世界各地で猛威をふるっております。
市では、4月3日に由利組合総合病院の医療従事者の感染が確認されたことを受け、4月4日の対策本部会議において、子どもたちの安全確保を考慮し、市内小中学校の始業式、入学式を延期することに決定いたしました。保護者の皆さまには、休校の延長により、大変ご負担をおかけいたしますが、ご理解とご協力を、お願いいたします。

また、由利本荘保健所管内において、4月5日現在、5名の感染が確認されております。
市民の皆さまにおかれましては、手洗い、マスク着用、アルコール消毒など、感染予防に努めるとともに、正しい情報に基づき、落ち着いた行動をとってくださるよう、お願いいたします。

感染経路の多くは、首都圏などと往来されたことによるものであります。これ以上、感染者を増やさないために、次の事項についてあらためて、ご協力をお願いいたします。

・県外から転入や帰省等された方は、2週間程度外出を控えてください。また、人との接触を最小限にし、常にマスク着用をお願いいたします。

・今後、当面の間、やむを得ない場合を除き、秋田県外との往来を避けてください。

・「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話する密接場面」の三つが重なる場所を避けてください。

感染拡大を防ぐには、今が大切な時期であります。
皆さまには、ご自身だけでなく、ご家族や周囲の方の命を守ると いう意識を持って、行動してくださるよう重ねてお願いいたします。


令和2年4月6日
由利本荘市長 長谷部 誠