市長メッセージ(令和3年10月6日)

市長メッセージ(令和3年10月6日)

 この度、国による緊急事態宣言等が解除され、あわせて、本県においても県による感染警戒レベルが「4」から「3」に引き下げられたところでありますが、これに伴い不要不急の外出自粛、県外との往来などの制限が緩和されることとなりました。

 本市では、8月中旬以降、クラスターが発生するなど、多数の感染者が確認されたことから、市民の皆様に対し、感染拡大防止に向け様々なお願いをしてまいりました。
おかげさまで、由利本荘保健所管内での感染者数が、9月に入ってから減少傾向をたどり、さらに、9月24日以降は、感染者が確認されていない状況となることができました。このことは、市民の皆様のこれまでの感染拡大防止に対するご協力によるものと感謝申し上げます。

 本市では、これまで新型コロナウイルスのワクチン接種を加速的に進めてきており、10月5日現在で、1回目の接種を完了した方が、82.81%、2回目の接種を完了した方が、68.17%となっており、11月には、接種を希望する市民の皆様全員への接種が完了する見込みとなっております。

 長期にわたる新型コロナウイルスの影響により、市内の飲食業や宿泊業をはじめ、多くの業種に多大なる影響が及ぶなど地域経済に深刻な打撃を与えておりますが、市としては、引き続き、市民の皆様に寄り添った支援を行ってまいります。
 地域経済の回復のためには、日常生活と経済活動を少しずつ正常化し、取り戻していくことが重要です。そのため、たとえば飲食店を利用する場合には、できるだけワクチン接種を2回終えた上で、少人数やご家族などの普段一緒にいる方と、大勢が集まる場所や混雑した飲食店をさけ、参加人数に応じた適切な空間を確保しながら、お酒のつぎあいなどのない、マスク会食をしていただきたいと思います。
 市民の皆様には、こうした感染防止策に十分注意を払いながら、ぜひ会食を楽しんでいただき、市内飲食店を一緒に応援してまいりましょう。

 今後とも、リバウンドの防止やブレイクスルー感染を回避するため、マスクの適切な着用、換気、手洗い・うがい等の基本的な感染防止対策を徹底するとともに、県外との往来を行う場合には、訪問地域の感染状況を踏まえて慎重に行っていただきますようお願い申し上げます。
 また、これまでもお願いしておりますが、差別や誹謗中傷につながる言動については、絶対に行わないよう、あわせてお願い申し上げます。

令和3年10月6日(水)

由利本荘市長    湊  貴信                                

これまでの市長メッセージ

・市民の皆様へ(令和3年9月22日市長メッセージ)
・新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(令和3年8月26日市長メッセージ)
・市内小中学校保護者の皆様へ(令和3年8月25日市長メッセージ)
・新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(令和3年8月24日市長メッセージ)
・新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(令和3年8月19日市長メッセージ)
・新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(令和3年6月25日市長メッセージ)