新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(令和3年8月19日市長メッセージ)

新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(令和3年8月19日市長メッセージ)

 市民の皆様には、新型コロナウイルスに感染することのないよう、日々最大限に留意されておりますことに、心より感謝申し上げます。

 ここ最近は、全国的に新型コロナウイルスの新規感染者数が、爆発的に増加しており、秋田県内においても連日過去最高を記録するなど、感染の急激な拡大が心配されております。また、感染力が非常に強いとされるデルタ株等の変異ウイルスへの置き換わりや、2回のワクチン接種が完了した方でも感染が確認されるなど、まだまだ予断を許さない状況が続いております。

  由利本荘保健所管内においても、8月以降、県外在住者を含め、感染者の確認が相次ぎ、さらに、本日、由利本荘保健所管内において初のクラスターが発生したと発表されました。

 現在のところ、県内の医療提供体制は、十分に確保されている状況にありますが、今後、感染者の増加が続けば、本地域の医療体制にも大きな影響を及ぼすことが懸念されます。

 秋田県は、緊急事態宣言の対象となっていないものの、県独自の警戒レベルが、8月11日からレベル4とされ、県をまたぐ不要不急の移動の自粛が強く呼びかけられているところであります。

 市では、ワクチン接種を加速的に進めており、65歳以上の方々への接種がほぼ完了し、現在、50歳以上の方と基礎疾患をお持ちの方への接種を行っております。また、来週には、年齢の低い世代の対象者へも段階的に接種券を送付し、全世代へのワクチン接種を早期に完了できるよう、引き続き、全力を挙げて取り組んでいくこととしております。

 しかしながら、ワクチン接種後の感染事例も報告されており、接種後であっても、市民の皆様には、一人一人が感染リスクを回避することを常に心がけるとともに、マスクの着用や手洗いなどの基本的な感染予防の再度の徹底をお願い申し上げます。
 さらに、ご自身だけでなく、ご家族や、周囲の方の命を守る意識を強く持って行動してくださいますよう重ねてお願い申し上げます。

令和3年8月19日(木)

由利本荘市長      湊    貴  信               

これまでの市長メッセージ

新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い(令和3年6月25日市長メッセージ)