11月1日から消防自動車の火災出動時のサイレン音を「ウー」から「ウー・カンカンカン」に変更します

 由利本荘市では、救助出動、風水害出動、救急支援出動など、火災以外による出動が増加していることから、サイレン音の使い分けを行い市民の皆様に災害種別を周知することとしました。
 今後、火災出動時はサイレンと警鐘を併用した「ウー・カンカンカン」とし、火災以外の出動時はサイレン音のみの「ウー・ウー」として運用しておりますので、災害種別の識別にご利用ください。救急車は今まで通り「ピーポー」です。
 また、災害情報は随時テレホンサービス(電話番号23-1919)でご案内しておりますのでご利用ください。