1. トップページ >
  2. 市長室 >
  3. 市長のフォト・ダイアリー(平成29年10月)
  1. トップページ >
  2. 市長室 >
  3. 『市長室から こんにちは』 バックナンバー >
  4. ◆平成29年度 >
  5. 市長のフォト・ダイアリー(平成29年10月)
  1. トップページ >
  2. ニュースボックス >
  3. 新着ニュースボックス >
  4. 市長のフォト・ダイアリー(平成29年10月)

市長のフォト・ダイアリー【平成29年10月】

10月31日(火)
〇県種苗交換会オープニングセレモニー(市総合体育館)
〇県種苗交換会新穀感謝農民祭並びに開会式(カダーレ)

 輝かしい伝統と歴史を誇る「第140回秋田県種苗交換会」が、実に18年ぶりに、本市を会場として開催されました。

 主会場の市総合体育館では農産物の出品展示、総合家畜市場では農工商フェアや農業機械化ショー、そのほかの各種行事を文化交流館カダーレにおいて開催いたします。

 各会場間はシャトルバスを運行しておりますので、時間の許す限り足を運んでいただきたいと思います。

 県内外から訪れた多くの皆さまが農業をテーマに交流を深め、本県農業がさらに発展することを心からお祈りしております。


 

〇市人口減少対策戦略会議(正庁)

 本市の総合戦略「新創造ビジョン」では、人口減少に歯止めをかけることを最重要課題と捉え、各種施策を積極的に展開しております。

 策定から3年目を迎え、内容の一部見直しが必要となったため、本市の現状や課題について共通認識を持ちながら、改善に向けて検討を行いました。

10月30日(月)
・五役・部長・支所長会議(応接室)

10月28日(土)
〇西目中学校創立70周年記念式典(同校)

 西目中学校の創立70周年、誠におめでとうございます。

 西目中学校は「立志の学校」として、将来にわたって強く生き抜く人間の育成に努めてこられました。

 今後も、地域の将来を担う多くの子どもたちを輩出していただきますようよろしくお願いいたします。
 

10月27日(金)
〇市除雪安全祈願祭(市除雪ステーション)

 今年も降雪の季節が近づいてまいりました。

 冬期間の除雪作業は市民生活を支える上で大変重要なものでありますので、作業にあたられる皆さまには健康に充分留意され、期間中無事故でありますようお祈りいたします。

 

10月26日(木)
〇直根地区集落代表者会行政懇談会(直根公民館)

 多くの行政協力員の皆さまがお集まりの中、市政全般ならびに鳥海地域や直根地区における施策などについて、私からお話させていただいたほか、多くのご意見ご要望をお聞きすることができました。

 今後も市民の皆様の生の声をお聞きしながら、「市民と共に歩む市政」を推進してまいります。

〇現場視察(直根地区)


【崩落箇所においては、10月18日に片側交互通行を
開始しております。】

10月25日(水)
〇第171回東北市長会総会(山形県鶴岡市:東京第一ホテル鶴岡)

 東北77市の市長で構成する東北市長会の一員として、山形県鶴岡市で開催された第171回総会に参加してまいりました。

 総会では、会長代理の品川郡山市長ならびに開催地の宮川鶴岡市長のあいさつにおいて、地方創生への継続的な取り組みや、地方における厳しい財政状況への対応など、東北一丸となって行動していくことの重要性が触れられました。

 会議では、各県の市長会から提出された30件の議案、および東日本大震災からの復旧復興に関する決議など5件の特別決議について審議を行い、すべての議案を国に働きかけていくこととして全会一致で承認されました。

 本総会では、東北市長会会長はじめ各種役員を新たに選出するべく役員選考委員会が開催されましたが、穂積秋田市長の代理として私が秋田県市長会を代表し出席いたしました。

 選考委員会では、私も発言させていただきましたが、奥山元仙台市長の会長残任期間である平成30年秋まで、郡仙台市長に新会長としてお願いするとともに、その後の会長職のあり方について検討委員会を設置し議論を深めていくこととしました。

 次回の第172回東北市長会は、5月に宮城県仙台市において開催されます。
 

 

10月24日(火)
・本荘地域町内会長協議会視察研修会懇親交流会(石脇公徳館)

10月23日(月)
〇市総合教育会議(広域特別会議室)

 教育委員の皆さまにお集まりいただき、本市の教育行政の推進にむけて議論を深めました。

 本市は昨年10月に「スポーツ立市」を宣言しておりますが、先に行われた「全国市町村交流レガッタ」では全国から多くの方々に由利本荘市を訪れていただいたほか、出場された方々からは大変な好評をいただき、市民の活力につながっているものと感じております。

 このように、本市の「教育に関する大綱」に定める「スポーツ立市の推進」をはじめ、各種施策を着実に進めながら、教育環境の充実に努めてまいりたいと考えておりますので、委員の皆さまには引き続きのお力添えをよろしくお願いいたします。

・五役会議(市長応接室)

10月21日(金)
〇由利本荘市民まつりオープニングセレモニー、褒賞授与式(カダーレ)

 今年の由利本荘市民まつりは、多くの方々にご来場いただき、盛大に開催することができました。

 これもひとえに、各部門において素晴らしい作品が多数出展されたことによるものであり、出展者の皆さまの、日頃のご努力に敬意を表する次第であります。

 また、小学校書道展、未来の科学ゆめ絵画展、発明工夫展、全国ごてんまりコンクール、工芸品展それぞれで表彰を受けられた皆さまには心からのお祝いを申し上げますとともに、今後ますますのご活躍を期待しております。

〇矢島中学校創立70周年記念式典(同校)

 矢島中学校の創立70周年、誠におめでとうございます。

 矢島中学校は全国初の「市立中学校」と「県立高校」による校舎一体型の連携校として、「自主・敬愛」の校訓のもと素晴らしい教育を実践されております。

 今後も、尚一層の発展を遂げられますことを心からお祈りしております。
 

10月19日(木)
〇県市長会定例会(アイリス)

 県内13市で構成する秋田県市長会(会長:穂積秋田市長)の第169回定例会が、本市を会場として開催されました。

 会では、離農する際の経営転換協力金の秋田県における交付単価の見直しや、道路整備事業に係る国の補助率の嵩上げ措置の継続、過疎地での民間保育所に対する財政支援についてなど、国・県に対する要望・提案事項として、継続事項39件、新規事項3件の計42件を決定いたしました。

 また、会議の後には、消防庁舎や総合防災公園の由利本荘アリーナを視察見学していただいたほか、懇談会では本市の民謡「本荘追分」をお聞きいただくなど、本市の特色ある施策や魅力をPRすることができました。

 次回は、4月に大仙市を会場に開催される予定です。

10月18日(水)
〇市社会福祉大会(カダーレ)

 市社会福祉協議会主催のもと、「由利本荘市社会福祉大会」が今年も盛大に開催されました。

 誰もが安心して暮らすことができる社会の実現に向け、本市も社会福祉協議会や民生・児童委員の皆さま、そして関係団体との連携を密にしながら、各種施策を積極的に推進してまいりたいと考えております。

10月17日(火)
〇川内地区行政協力員連絡協議会行政懇談会(紫水館)

 行政協力員の皆さまがお集まりの中、私から市政全般についてお話させていただいたほか、お集まりの皆さまと膝をつき合わせて語り合うことができました。

 こうした場を大切にしながら、市民の声をしっかりと聞き市政へと反映させてまいりたいと考えております。

10月16日(月)
〇内閣府小此木防災担当大臣への土砂崩落道路復旧支援要望会(フォレスタ鳥海)

 小此木防災担当大臣が「市道猿倉花立線」の法面土砂崩落現場の視察のため由利本荘へお越しになりました。

 私から大臣へ、復旧に向けた財政的支援について直接お願いしたほか、大臣には崩落現場に足を運んでいただき、状況を直に見ていただくなど、崩落の重大さをしっかりとお伝えすることができたと考えております。

 今後もあらゆる機会を通じて復旧に向けて尽力してまいります。


【小此木大臣(左)】
 

〇現場視察(笹子地区)


【法面の工事が順調に進んでおります。】

・五役会議(市長応接室)

10月14日(土)~15日(日)
〇本荘地区敬老会(14日:中央・東部、15日:西部・石脇)

 本荘地域の敬老会では、2日間あわせて722人もの敬老者の皆さまにお集まりいただきました。

 今日の平和と繁栄は、激動の時代を生き抜いてこられた敬老者の皆さまのおかげであり、これまでのご労苦に対し深甚なる敬意と感謝を申し上げる次第であります。

 これからも健康に留意され、いつまでもご壮健であられますようお祈り申し上げます。

10月13日(金)
・子吉財産区議会定例会(正庁)

10月11日(水)
〇タイ王国バンコク・クリスチャン・カレッジ教育訪問団表敬訪問(正庁)

 タイ王国のバンコク・クリスチャン・カレッジの皆様が、教育旅行として本市へお越しになりました。

 滞在期間中は、本市の自然や文化を楽しみながら学んでいただいたほか、由利高校や本荘高校の生徒とも交流を行い、タイ王国との友好が深まったものと思います。

 今回の訪問は、本市出身でタイ王国の旅行会社SMIトラベルの菊地代表からお力添えをいただき、これまで3年間にわたりタイ王国でトップセールスを行ってきたことにより実現したものであります。

 これを契機に、今後も互いの交流が継続し、さらなる広がりを見せることを期待しております。

・五役・部長・支所長会議(応接室)

-お問い合わせ-
総務部 秘書課
電話番号0184-24-6203
FAX番号0184-23-2270
メールアドレスhisyo@city.yurihonjo.lg.jp

  1. トップページ >
  2. 市長室 >
  3. 市長のフォト・ダイアリー(平成29年10月)
  1. トップページ >
  2. 市長室 >
  3. 『市長室から こんにちは』 バックナンバー >
  4. ◆平成29年度 >
  5. 市長のフォト・ダイアリー(平成29年10月)
  1. トップページ >
  2. ニュースボックス >
  3. 新着ニュースボックス >
  4. 市長のフォト・ダイアリー(平成29年10月)